ホーム > イラストレーター > イラストレーターのスライス

イラストレーターのスライス

任意のオブジェクトを選択した状態で、上メニューより
オブジェクト>スライス>選択範囲から作成
(ショートカットはコマンド+シフト+W)
オブジェクトのきっちりしたサイズでのスライスが作成されます。
スライスのサイズの確認や数値での微調整は変形ツールでできます。

スライスの名称変更はスライスが選択された状態で上メニューより
オブジェクト>スライス>スライスオプション
でスライスオプションウインドウが表示されます。
よく使う方は、ショートカットを割り当てることをお勧めします。

カテゴリー: イラストレーター タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。